税のプロに相談

ノートパソコンと手

個人の依頼も受け付けている

個人で経営を行っている人や副業で収入を得ている人は、確定申告によってきちんとした税金を納めなくてはいけません。 特に、インターネットで得たような収入に関しては申告の仕方を間違えると追徴課税で余計な税金を支払わなくてはいけなくなってしまいます。 そのような事態にならないようにするためには、税理士に相談することが大切なのです。 税理士は、大手の企業だけではなく個人の相談にも積極的に乗っています。 特に、情報技術が発達した近年ではパソコンや携帯端末から該当する税理士のサイトに行くことによって容易に相談や予約をする事ができます。 時間がなくても手軽に相談が出来る環境が整っているため、困ったときには相談することが大切なのです。

確定申告の時期に利用する

税理士を利用するときには、必ず確定申告の時期に相談する必要があります。 税理士は、税務に関する処理を行う職業であるため税に関することであれば何でも相談に乗ってくれます。 特に、決算時期が迫る年度末になると会計の計算から支払わなくてはいけない税金を計算しなくてはいけないため、この時期に利用しないと間に合わなくなってしまいます。 また、税理士は税務に関する代行を行ってくれるため本人でできないと判断したときには全て仕事を任せても全く構いません。 この場合には、相談するときには会社や副業で得た計算に必要な資料を渡しておくことが大切です。 仮に、資料の中に間違った会計処理があった場合にはその部分も訂正してくれるため安心して任せることが出来るのです。